FC2ブログ

記事一覧

エアブラシってなんだろう。


エアブラシ。
模型ももちろんですが絵画や写真の世界でも広く使われている便利な道具ですね。
ただ、この道具は単体では眺めて触る位しか役に立たない事が面白い点です。
そして、という事は他の道具との組み合わせで使い心地が変わってしまうという事でもあります。
色んなメーカーから様々なタイプの製品が世に出ていますが、
果たして自分の好みや使い方にあった物であるかは、
定点観測的な検証をして行かねば答えが出にくいものです。
塗料が霧になって出ていきゃ何でもいいんだよ。
それが極論なんですが、趣味の世界なのでもう少し突っ込んで考えてまとめて行けたらなと思います。

一つの指針を決めます。
模型用エアブラシとして大ヒットしました、
田宮模型の初代HGエアブラシ、0.3mmをベースに考えて行きます。
http://www.tamiya.com/japan/products/74503hg_airbrush/index.htm
こちらのブラシですね。
まず、塗料の出が気持ちよい。
エアを開けてニードルを開いた時にすっと塗料が出る感じ。
絞り気味の時も全開もつまる感じがなくスムーズ。
塗料の噴出音もさーーっと濁らない綺麗な音がする。
田宮のエアブラシシステムのNO3ですので、
発売は相当前ではありますが、
この時点で完成されている様に思えます。
んならば、これ一本でいいじゃない。
と、思いきやブラシの世界には万能はあっても、
全能というのはない様です。。
つづく。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント